2015年10月28日

コピー用紙が詰まった!自分で紙詰まりって直すことが出来る?

先ずはマニュアルを読んで対処しよう

コピー機の紙詰まりって、誰でも経験した事はあるとは思いますが、非常に厄介ですよね。とはいえ、業者にお願いするというのも、時間が掛かってしまって大変です。出来る限り自分の手で紙詰まりを直したいという事であれば、先ずはきちんとマニュアルを読むようにしましょう。最近のコピー機は、何処にどういった症状が出ているのかというのが、画面表示されますので、それを見ながら一つ一つ丁寧に解消してみて下さい。そうすれば、簡単な紙詰まりなら直ぐに解消する事が出来ますよ。

見えてるコピー用紙を無理やり引っ張らない

とにかく早く紙詰まりを解消したくて、誰もがやってしまいがちな行動の一つとして、機械の先から少し見えているコピー用紙を無理やり引っ張る人が居ます。ですが、この行動はかえって機械を傷付けてしまう可能性がありますので、注意が必要なんです。紙を引っ張る事で、せっかく綺麗に取れるはずのコピー用紙も、余計中に入ってしまい、自分の力ではどうする事も出来なくなってしまう事もあるんです。ですので、目の前にコピー用紙が見えていても、引っ張らずに丁寧に対処するようにしましょう。

一通りやっても解消されなければ業者に

一通りエラー表示に出ている項目を解消しているのにも関わらず、一向にコピー用紙の紙詰まりが解消されない場合には、業者を手配して直してもらう様にしましょう。下手に分解をして解消しようと試みた事で、機械自体を壊してしまう可能性があります。そうならない為にも、ある程度チェックをして無理だと判断したら、速やかに業者を呼ぶ方が安全です。また、そのほうが他の人も早くコピー機を使う事が出来ますので、大変おすすめですよ。コピー用紙の紙詰まりはとても面倒ですが、ある程度やって無理だと判断したら、直ぐに業者を呼ぶようにしましょう。

コピー用紙は今や100円均一などでも販売されていますので、多く使う企業の方はコストを抑えるためにも安く購入することができる100円均一を利用してみるといいかもしれません。