2015年10月30日

あなたもクリエイターに!LINEスタンプの作り方

そもそもLINEスタンプって?

今や大人気のSNSアプリ「LINE」このアプリ一番の特徴は、会話を盛り上げるLINEスタンプです。このスタンプには最初から使えるものの他に、LINE内のスタンプショップで別途購入可能です。購入できるスタンプには「公式スタンプ」と「クリエイターズスタンプ」の二種類があり、基本的に40個で1セットになっています。実はこのクリエイターズスタンプ、イラストが初めての人でも作ることができるんです。今回はその方法を紹介します。

初めての人に!LINEスタンプの作り方!

LINEスタンプを作るためにまず、40種類のイラストを書きましょう。この際に使うソフトはなんでもOK、パソコンに最初から入っているペイントでももちろん大丈夫です。イラストが描けたらスタンプ用に画像を編集しましょう。LINEに細かいガイドラインがあるので、それに従って画像のサイズなどを調節します。それもできたら後はLINEに申請するだけです。LINEに申請が通るまで時間がかかる場合もあるので気長に待ちましょう。通ったことを確認したら、スタンプショップで50コインで販売されます。

自分のスタンプを宣伝しよう!

せっかく作ったスタンプなのですから多くの人に使ってもらいたいですよね、そこで自分のスタンプを宣伝しましょう。LINEスタンプを宣伝・検索できるサイトやLINEその他SNSを利用して自分のスタンプをアピールしましょう。その際イチオシスタンプの画像を添付したり、こだわりの見える紹介文などを載せると効果的です。様々な検索サイトに登録して、多くの人の目にとまるようにしましょう。シリーズ化するのもいいかもしれませんね。

LINEスタンプは専用のストアを利用すると、企業やクリエイターが作ったものを気軽に購入することが出来ます。