2015年10月27日

web制作にあたり気を付けなければならない事をまとめました

SEO対策をしなければ集客は出来ない

検索エンジンで上位表示させるためには、当たり前ですがヒットするキーワードを織り込みながら作成していかなければなりません。この作業が大変で途中でSEO対策を怠る人も少なくはありません。まずサイトのタイトルから検索され易いネーミングを考える必要があります。とは言ってもセンスの無いものはダメですよ。オリジナリティとキーワードを盛り込んだタイトルにしてください。それと業者に頼んでもいいですが、実績のある業者だけに絞った方が無難です。

競合サイトに特化したコンテンツを配信する

方向性をしっかりと決めてから、web制作をするようにしましょう。複数のカテゴリーを扱うサイトはスパム認定される恐れがありますからね。方向性が決まったのであれば、競合相手のサイトをじっくりと観察しましょう。これは記事内容やサイトの外観が被らないようにするためです。そして競合相手より見ごたえのある内容のものを作り上げていきましょう。web制作には出遅れというハンデはありません。むしろ既存のものより優れたものが作り易いと考えましょう。

ヘッダー画像で直帰率は大きく変わる

検索上位に表示されてもランディングページのヘッダー画像がしょぼいと訪問者は帰ってしまう可能性があります。それを防ぐためにヘッダー画像には力を注ぐ必要があります。自分でデザインが出来るのであればそれに越したことはありませんが、それが無理であればプロに頼むようにしましょう。料金は2万円から5万円内で引き受けてくれます。これをケチるとせっかく良質のweb制作を構築できても全てが台無しになってしまいます。必要経費と割り切りましょう。

web制作といえば、昔はHTMLというプログラムに近いものを使いこなさなければなりませんでしたが、今は直感的に並べるだけで作るツールがあります。ですのでファイルのリンクのつながりさえ理解すればOKです